TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

赤ちゃん連れに最適なキャンプ場を発見!

4月のキャンプ計画で、前回は花見が出来るキャンプ場が無いかと検討してみましたが、花見+キャンプとなると、それなりに寒さを凌げる装備が必要な事がわかりました。

 

我が家では、まだ寒い時期にキャンプが出来るほどの装備が揃っていないので、今回は方向性を変えて、子連れでも安心の高規格キャンプ場で検討してみる事にしました。

 

高規格キャンプ場と言えば、長男が0歳の時から何度か利用している『PICA(ピカ)』グループのキャンプ場が我が家のお気に入りです。

 

www.pica-resort.jp

 

そこで、PICAグループのHPを調べていると、赤ちゃん連れに最適な施設を見つけました。

 その施設あるキャンプ場は、山梨県北杜市にある『キャンピカ明野ふれあいの里』です。

 キャンピカ明野ふれあいの里

 

実はこのキャンプ場、当時生後11ヶ月だった長男が、キャンプデビューを果たした思い出のキャンプ場でもあります。

 

その時はコテージ利用だったのですが、新しく赤ちゃん連れ家族用の施設が追加されていました。

 

その名も「トレーラーハウス『シエスタ Baby』」です。

 

エアコンや冷蔵庫、各調理器具や食器類に加え、ベビーハンモック、ベビーバス、ベビーチェアなども備えられた施設のようです。

 

さらにベビーカーで人気のAIRBUGGY(エアバギー)の貸し出しまでしてくれるそうです。

 

実はベビーカーを買う時に、最後まで悩んだのがこのAIRBUGGY(エアバギー)でした。

 

まさかこんな形で乗せれるチャンスが巡って来るとは・・・

 

キャンピカ明野ふれあいの里は、キャンプ場から南アルプスが一望出来るロケーション最高のキャンプ場で、いつかまた行ってみたいと思っていました。

 

さらにPICAグループのキャンプ場は、金曜日から連泊で利用すると、利用料が半額(テントサイトはなんと無料!!)で利用できる、ハッピーフライデー割引と言う制度が利用できます。

(月曜日まで延泊の場合は、アフターホリデー割引もあり、こちらも半額)

 

今回、金曜日か月曜日に代休を取ってキャンプに行こうと思っているので、初の連泊キャンプが出来るかも知れません。

 

午後にチェックインのキャンプ場だと、到着した日は荷物を降ろしてご飯を作ったら終わりって感じになりがちなので、一日のんびり出来る連泊も一度やってみたいと思っていました。

 

4月のキャンプはこの『キャンピカ明野ふれあいの里』に行ってみようと思います。

 

あと問題なのは天気。

残念ながら代休を取る予定の今週の週末はあいにくの雨予報でした。

 

いくらトレーラーハウス利用とは言え、キャンプに行くなら天気が良い日に行きたいですよね。

 

もう少し週間天気予報を見守りながら、計画を立ててみたいと思います。