TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

オートキャンプ長又 設備編 | 山梨県道志村

2018年6月2日~6月3日

 

山梨県道志村にある、『オートキャンプ長又』に行って来ました。 f:id:puusuketreasure:20180606005536j:plain

 

今年は同じ道志村にある、道志の森キャンプ場が通常営業を開始したのと同時に、今年最初のキャンプに行って、幸先の良いスタートが切れたのですが、その後なかなか都合が合わず、今回が今年二回目のキャンプになります。

 

道志の森の記事はコチラ

www.arktreasure.com

 

今年は今まで行ったことが無い、気になるキャンプ場を中心に色々行ってみたいと思っていて、このオートキャンプ長又も今回が初めての訪問となりました。

 

記念すべき初訪問と言う事で、まずはオートキャンプ長又の設備などを紹介してみたいと思います。

 

初めてのオートキャンプ長又

道志道からキャンプ場の案内看板に従って進んでいくと、キャンプ場の入口に辿り着きました。

f:id:puusuketreasure:20180606004612j:plain

ここを左に曲がると、上流にある『とやの沢オートキャンプ場』の方に行けますが、オートキャンプ長又へは直進です。

  

入口の橋を渡ると、すぐに両側に広めのサイトが現れます。

f:id:puusuketreasure:20180606004624j:plain

サイトの紹介はまた後程と言う事で、ここから急な坂道を登って管理棟に向かいます。

 

f:id:puusuketreasure:20180606004646j:plain

 

オートキャンプ長又の利用料

こちらがオートキャンプ長又の管理棟。

f:id:puusuketreasure:20180606004710j:plain

まずは管理棟で受付けを済ませます。

オートキャンプ長又の利用料は以下の通り。

乗用車 ・・・ 一台 1,000円

テント ・・・ 一張 1,000円

大人  ・・・ 一人  900円

子供  ・・・ 一人  700円(2歳以上)

我が家は下の子がまだ一歳なので、全部で4,500円となりました。

尚、この料金には後から紹介する岩風呂の利用料も含まれています。

 

管理棟で売っている商品の価格は下の写真でどうぞ。

f:id:puusuketreasure:20180606004719j:plain

 

薪も1束400円と、キャンプ場としては安い方だと思います。

 

写真には写っていませんが、ニジマスのつかみどり、2匹で500円が子供達に大人気のようです。

あとでウチもやってみよう。

 

オートキャンプ長又のテントサイト

11時過ぎに現地に到着しましたが、この日はサイトに充分空きがあるようで、管理人のおばさんと一緒に場内を歩きながら、好きなサイトを選ばせてもらえました。

 

 まずは管理棟の目の前から広がる、人気の河畔サイト。

f:id:puusuketreasure:20180606004736j:plain

こちらは10区画ほどあるようですが、すでにほとんど埋まっていました。

 

そして管理棟の両脇から坂を上った先に広がる林間サイト。

 

f:id:puusuketreasure:20180606004840j:plain

林間サイトは斜面にあり、石垣で高低差が付けられているので、混雑時でも隣のサイトなどの視線が気にならなくて済みそうです。

林間サイトは20区画ほどありそうです。 

  

テントサイトは河畔サイトと林間サイトの他に、キャンプ場に入ってすぐの所にあった、滝の下サイトの三ヶ所になります。 

 

その名も『滝の下マイナスイオンサイト』

f:id:puusuketreasure:20180606004859j:plain

 

入り口を入って左手のサイトには、その名の通り滝があります。

f:id:puusuketreasure:20180606004954j:plain

 

自然の滝ではなく人工の滝ですが、夏は涼しげで良いですね。

 

滝の下サイトは他のサイトや管理棟からも離れているため、管理棟の隣にある岩風呂を利用する時には、長い坂を登っていく必要があるので少し大変ですが、広いサイトなのでグループキャンプの時などには良さそうですね。 

 

入口から入って左手のサイト。

f:id:puusuketreasure:20180606004920j:plain

 

道を挟んで反対側のサイト。

f:id:puusuketreasure:20180606004942j:plain

  

この日は誰も使っていませんでした。

続いて設備をチェック

 続いて設備を見て行きたいと思います。

 滝の下サイトには、このサイト専用に独立して炊事場とトイレが設置されていました。 

f:id:puusuketreasure:20180606005006j:plain

トイレは男女別に一室ずつでしたが、中を見るとウォシュレット付きのキレイなトイレでした。

女性用のトイレは未確認です。

 

場内でもウォシュレット付きのトイレはここだけだったので、お尻に爆弾を抱えている方は、このサイト一択かも知れません。

 

炊事場にはシンクが2つありました。

 

f:id:puusuketreasure:20180606005024j:plain

 

再び管理棟の方に戻ります。

 

管理棟のすぐ右隣はトイレになっています。

f:id:puusuketreasure:20180606004710j:plain

こちらは男女それぞれ三室ずつあり、男性用は、洋式が二つに和式が一つでした。

 こちらのトイレにはウォシュレットは付いておらず便座も冷たいです。

ただ場内のトイレは、どこも建物は古い感じでしたが、設備は新しくてキレイでした。

 

管理棟の裏手は炊事場になっています。

f:id:puusuketreasure:20180606005119j:plain

こちらはシンクが6つあり、十分な広さでした。

 

管理棟の目の前には小川が流れています。 

f:id:puusuketreasure:20180606005153j:plain

この川は深いところでも子供のビザぐらいまでの深さなので、小さな子供でも安心して遊ばせる事が出来ました。

写真の青い網で囲っている所で、ニジマスのつかみ取りを楽しむ事が出来ます。

人気の岩風呂

次に紹介するのが岩風呂です。

f:id:puusuketreasure:20180606005311j:plain

管理棟のすぐ隣にお風呂の建物があり、男女別に利用出来る時間が決まっています。 

f:id:puusuketreasure:20180606005326j:plain

一番乗りでお風呂に行ってみたら、まだ誰も居なかったので、中の写真も撮ってみました。

脱衣場は広くて、掃除も行き届いていました。

f:id:puusuketreasure:20180606005348j:plain

 

浴室は洗い場も含めて、想像していたよりも広かったです。 

f:id:puusuketreasure:20180606005400j:plain

 

f:id:puusuketreasure:20180606005419j:plain

 いつもキャンプでは温泉やお風呂を利用せずに過ごしていましたが、これからの暑い季節に、寝る前にお風呂でサッと汗を流せたら気持ちよく眠れそうですね。

 

キャンプ場の紹介だけで長くなってしまったので、キャンプの様子はまた次回。

  

続く