TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

キレイな清流にピカピカの設備 奥道志オートキャンプ場

2018年6月9日~6月10日

先週に引き続き、またキャンプに行って来ました。

 

今回伺ったのは、先週のオートキャンプ長又に続き、こちらも初訪問となる『奥道志オートキャンプ場』です。 

f:id:puusuketreasure:20180613221402j:plain

奥道志オートキャンプ場はその名の通り、道志道沿いのキャンプ場の中でも奥の方(山中湖寄り)にあり、この先には山伏キャンプ場を残すのみとなります。

 

道志道は奥に行けば行く程、自然が豊かで雰囲気が良くなるので、今回も期待大です。

 

 今回は二週連続のキャンプと言う事で、嫁と娘は家に残して、息子と二人だけでキャンプ場に向かいましたが、4月に一緒に道志の森に行った会社の友人が、早速テントを買ったと言う事で、一緒に行く事になりました。

 

この友人、いきなりツールームテントを買ったようで、いつかはツールームテントを欲しいと思っている私としては興味津々です。

 

朝はのんびりと9時頃に自宅を出発。

 

奥道志キャンプ場のチェックイン時間は13時からですが、今回も予約の電話をした際に、「10時ぐらいから来ても大丈夫ですよ」と言って頂きました。

 先週のオートキャンプ長又もそうでしたが、基本的に前日からのお客さんが居なければ、早めにチェックインさせてもらえるみたいです。

 

 今回は一般道で道志に向かい、途中で買い出しなども済ませて、11:30頃にキャンプ場に到着しました。

 

奥道志オートキャンプの利用料

こちらが奥道志オートキャンプ場の管理棟です。 

f:id:puusuketreasure:20180613221419j:plain

友人よりも一足先に到着したので、先に受付けを済ませます。

奥道志オートキャンプ場の利用料は以下の通り。

サイト料  ・・・  2,000円(車代込)

大人 一人 ・・・   800円

子供 一人 ・・・   600円

 

今回は子供と二人だけでの利用なので、全部で3,400円となりました。

生ごみと缶、ビンは捨てさせてもらえるようですが、基本的にゴミは持ち帰りです。

管理棟の隣がコインランドリーとゴミ捨て場になっていました。

f:id:puusuketreasure:20180613221648j:plain

 

灰や炭の残りかすは、建物のすぐ横に捨てる場所がありました。

f:id:puusuketreasure:20180613221728j:plain

 

奥道志オートキャンプ場では直火は禁止なので、火を使う際には必ず焚火台かコンロを持参しましょう。

こちらのキャンプ場、とにかくサイトがとてもキレイだったのですが、直火を禁止にしているのも清潔さを保つ秘訣なのかも知れませんね。

 

テントサイトをチェック

今回は管理棟のすぐ近くの、2番、3番サイトの二つを利用しました。

↓3番サイト 

f:id:puusuketreasure:20180613221931j:plain

 

↓3番から2番サイトを見た所。

f:id:puusuketreasure:20180613222019j:plain

広々としていますが、適度に木々に囲まれて良い感じです。

 

川沿いのサイトで、目の前をキレイな清流が流れています。

f:id:puusuketreasure:20180613222038j:plain

 

こちらはお隣の1番サイト。

f:id:puusuketreasure:20180613222847j:plain

 

途中に段差がありますが、縦長でとても使い勝手が良さそうです。

 

目の前を流れる川は、幅広でとても浅い川になっているので、子供を遊ばせるのに丁度良さそうです。

やはり川沿いは人気のようで、奥まで続く川沿いのサイトはほとんど埋まっていました。

f:id:puusuketreasure:20180613222103j:plain

 

下の写真は翌日に皆さんが帰った後に撮った、川沿いサイトの写真です。 

f:id:puusuketreasure:20180613222123j:plain

川沿いサイトは、隣のサイトと地面に張ってあるロープで仕切られているだけなので、混雑時は隣がちょっと気になりそうです。 

f:id:puusuketreasure:20180613222141j:plain

 

こちらは川から離れた奥の方にあるサイト。

f:id:puusuketreasure:20180613222221j:plain

 

f:id:puusuketreasure:20180613222202j:plain

 

こちらは利用者も少なく、静かに過ごせそうな雰囲気なので、混雑している時はこちらを利用した方が良いかも知れません。

 

サイトのサイズは大小さまざまでしたが、新緑が眩しいとてもキレイなサイトでした。

f:id:puusuketreasure:20180613222244j:plain

 

どのサイトもゴミ1つ落ちておらず、非常に清潔に保たれていて、とても気持ちが良いキャンプ場です。

またサイトにはたっぷりと砂利が敷き詰められていて、とても水はけが良さそうでした。

実は前日の夜、強めの雨が降っていたので地面の状態が心配だったのですが、到着した時にはすっかりと乾いていました。

ペグも簡単にスルスルと入って行くので、砂利の層の厚さを感じました。

このキャンプ場に来る時は、少し長めのペグを用意した方が良いと思いました。

 

テントサイトの所々に、こんなオシャレなコテージも点在していました。

f:id:puusuketreasure:20180613222432j:plain

 完全に森の中にあるので、コテージ泊でもキャンプ場の雰囲気を存分に味わえそうです。

続いて設備をチェック

こちらは管理棟のすぐ目の前にある炊事場です。

f:id:puusuketreasure:20180613222636j:plain

 

いつ行ってもゴミ1つなく、シンクも常にピカピカで非常に清潔感のある炊事場でした。

f:id:puusuketreasure:20180613222747j:plain

ハッキリ言って家よりキレイです。

 

これは川沿いサイトの奥の方にある炊事場。

f:id:puusuketreasure:20180613223331j:plain

こちらも、もちろんピカピカです。

 

こちらは管理棟の隣にあるトイレ。

f:id:puusuketreasure:20180613223045j:plain

 

中はウォシュレット付きの最新式のトイレでした。

こちらもいつ行ってもピカピカ!

炊事場とトイレの綺麗さは、今まで行ったキャンプ場の中でもトップクラスでした。

 

続いてシャワー室。

f:id:puusuketreasure:20180613223525j:plain

 

さらに貸し切りに出来る家族風呂の建物。

f:id:puusuketreasure:20180613223736j:plain

シャワー室と家族風呂については、中は見ていませんが、炊事場やトイレの状態から、きっと中はピカピカなんだろうと、容易に想像が出来ます。

 

まとめ

目の前を流れる道志川の綺麗さはもちろん、場内の設備もピカピカで、非常に気持ちが良いキャンプ場でした。

f:id:puusuketreasure:20180613224133j:plain

 

この日はまだ少しだけ時期が早かった為、見ることは出来ませんでしたが、キャンプ場の奥の沢では、ホタルの鑑賞も出来るようです。

f:id:puusuketreasure:20180613224252j:plain

 

清流が自慢の道志村ですが、ホタルまで観れるキャンプ場はそんなに無いようなので、非常に貴重です。

 

初めて訪れたキャンプ場でしたが、とても気に入ってしまいました。

これは必ず嫁と娘も連れて来ねば!

 

長くなったので、キャンプの様子はまた次回!