TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

キャンプ場で財宝探し! | キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原 その1

2018年10月末

日本で一番予約が取れないと噂の、キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原に行ってきました。 

f:id:puusuketreasure:20181113220831j:plain

 

こちらも9月に行った、『北軽井沢スウィートグラス』と並び、東日本では大人気のキャンプ場ですが、昼間でも肌寒くなってきた事と、さらに平日と言う事もあって、混んでいない時に行くことが出来ました。

 

北軽井沢スウィートグラスの記事はコチラ

www.arktreasure.com

 

神奈川の自宅からは約250kmと、今回も長旅になりそうですが、圏央道の開通により行程のほとんどが高速道路だった為、アクセスも非常に良く思っていたよりも近く感じました。

 

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原のチェックイン時間は14時からなので、途中で買い出しなどをしながら、13:30頃にキャンプ場に到着しました。 

f:id:puusuketreasure:20181113220856j:plain

 こちらが管理棟です。

f:id:puusuketreasure:20181113220930j:plain

オシャレで立派な建物ですね~。

 

チェックイン時間まではまだ時間があったのですが、スタッフの方に聞いてみると少し早めに受付をしてもらえました。

 

今回は家族全員で来たのと、夜の気温が一桁台のようなので、エアコン付きのキャビンを予約しました。

 

受付を済ませて。さっそくキャビンに向かいます。

f:id:puusuketreasure:20181113221217j:plain

次回紹介しますが、このキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原には様々なタイプのキャビンがあり、どれを選ぶか行く直前まで散々悩みました。

そして最終的に選んだのが、こちらの「カントリーキャビン”焚火”TAKIBI」です。 

f:id:puusuketreasure:20181113221238j:plain

 

通常のキャビンに、屋根付きの焚火スペースが付いています。

f:id:puusuketreasure:20181113221302j:plain

 

こんなスペースが家にもあったら楽しそうですね。

ウチはマンションなので、こんなの作ったら通報ものですが。。

 

料金は、10月まではレギュラーシーズン扱いになるようで、この「カントリーキャビン”焚火”TAKIBI」が一棟一泊で17,500円でした。

アウトドア用品店、WILD-1の会員カードを提示すると、500円の割引を受ける事が出来ました。

いつもテント泊をしている我が家にしては、かなり奮発した感じですが、宿泊者は場内にある男女別の露天風呂が、無料で何度でも利用出来ます。

 

室内はセミダブルのベッドが1つとシングルの二段ベッドが1つあるだけのシンプルな造りです。

f:id:puusuketreasure:20181113221931j:plain

 子供達は二段ベッドに興味深々で、「今日はこの上で寝たい!」と、さっそく取り合いが始まっていました。

 

ベッド以外には、小物が置ける棚があるぐらいです。

f:id:puusuketreasure:20181113222009j:plain

 基本的には外で焚火を楽しんで、室内は寝る時と身体が冷えた時の避難場所って感じですかね。

 

 久しぶりのキャビン泊ですが、設営もなく荷物を降ろすだけなので楽チンなので、たまにはキャビン利用も良いですね。

 チェックアウト時間は遅めですが、設営が無い分時間も有効に使えそうです。

 

荷物を降ろしたら、さっそく子供達を連れて遊具のある広場に行ってみました。

f:id:puusuketreasure:20181113222522j:plain

 

小さめの遊具やアスレチックがあり、4歳の長男はとても楽しそうに遊んでいました。

f:id:puusuketreasure:20181113222602j:plain

 

f:id:puusuketreasure:20181113222605j:plain

 

その頃2歳の長女は、小さな小屋でずっとお店屋さんごっこを楽しんでいました。

f:id:puusuketreasure:20181113222611j:plain

 

お店屋さんごっこブームの妹と、最近ちょっと飽きてきた兄の図。

f:id:puusuketreasure:20181113222615j:plain

 

スラックライン(綱渡り)なども設置されてあったので、長男が初挑戦。

f:id:puusuketreasure:20181113222620j:plain

手を貸してあげると、上手にバランスを取りながら、渡り切っていました。

 

私もやってみましたが、産まれたての小鹿のように足がプルプルしてしまい、全く出来ませんでした。。

 

一通り遊具で遊んだら、次はここに来たらやってみたいと思っていた、『クリスタルハンター』と言うアトラクションに向かいます。

 

まずは受付で料金を支払います。

1回20分で1人500円、付き添いの大人は無料です。

 

受付でスコップとザルを受け取って、映画インディージョーンズに出てきそうなこの入口から、洞窟の中に入っていきます。 

f:id:puusuketreasure:20181115212413j:plain

 

洞窟の中に入りスコップを使って砂を掘っていくと、本物の水晶やパワーストーンがザクザクと出てきます。 

f:id:puusuketreasure:20181115212436j:plain

 

f:id:puusuketreasure:20181115212445j:plain

 

最近公園で砂場遊びにハマっている2歳の娘も、これには大喜びでした。

f:id:puusuketreasure:20181115212534j:plain

 

最後にたくさん掘りだしたお宝の中から、好きな石を2つだけ選んで持ち帰る事が出来ます。f:id:puusuketreasure:20181115212901j:plain

 

行った日がハロウィーンのイベント期間中だったので、ハロウィーン限定のレアアイテムもあったようなのですが、見つける事が出来ませんでした。

しかし、たくさんの石の中に1つだけ水晶が混ざっていて、受付のお姉さんに見せたら「水晶だ!」と少し驚いた反応だったので、これもレアアイテムだったみたいです。

 

このキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原は、毎日のように行われているイベントが人気の秘密らしいです。

手作りハンバーガー作りや、ツリークライミングなど、子供だけで参加できるイベントも多いので、その間は親もゆっくり出来て、まさに大人にも子供にも嬉しいキャンプ場なのだとか。

 

平日のこの日は、そのイベントのほとんどがやっていなかったのですが、クリスタルハンターだけでも体験出来て良かったです。

 

クリスタルハンターの洞窟の上には、ツリーハウス風のアスレチックもあり、子供達はここでも楽しそうに遊んでいました。

f:id:puusuketreasure:20181115214040j:plain

 

f:id:puusuketreasure:20181115213630j:plain

 

平日のこの日は、どこに行っても貸し切り状態で遊べます。

人気のキャンプ場でこんな風にのんびり過ごせるなんて、なんとも贅沢な話です。

すぐ隣には、夏場は入って遊べるジャブジャブ池などもあり、確かに子供達が飽きることなくずっと遊んでくれそうです。

f:id:puusuketreasure:20181115233238j:plain

 

到着してまだ少ししか経っていませんが、 すでにこのキャンプ場を満喫しています。

 

次回はキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原の魅力的なコテージやキャビンを紹介します。

 

続きはコチラ。

www.arktreasure.com