TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

秋刀魚と自家製チャーシューで乾杯! | キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原 その3

栃木県の那須高原にある、キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原でのキャンプの様子その3です。

 栃木までの遠征は初めてでしたが、自然がいっぱいでとても良い所でした。

f:id:puusuketreasure:20181210225745j:plain

 

前回までの記事はコチラから。

www.arktreasure.com

 

www.arktreasure.com

 

今回は夕食や2日目の様子をお送りします。

 

 キャンプ場内を散策したり、遊具で遊んだりしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

今回は夕食の前に、楽しみにしていた露天風呂に先に入ってみることにしました。

キャンプ場のお風呂では、人が多くて芋洗い状態になることも多いのですが、この日は平日の早い時間での利用とあって、貸し切り状態で楽しむ事が出来ました。

10人ぐらい一緒に入れるほど広い露天風呂を、四歳の長男と二人だけで贅沢に使わせて頂きました。

 

お楽しみの火遊びタイム

さっぱりしたところで、夕食の準備に取り掛かります。 

f:id:puusuketreasure:20181210225904j:plain

 

子供達もうちわでパタパタと火熾しのお手伝い。

f:id:puusuketreasure:20181210225947j:plain

 

おかげであっという間に炭が良い状態になりました。

f:id:puusuketreasure:20181210230011j:plain

 

火が落ちると一気に冷え込んで来たので、食事と同時に焚火も開始です。

f:id:puusuketreasure:20181210231519j:plain

 

本日のメニューは秋刀魚の塩焼きに自家製チャーシューの炙り焼きです。

秋の長夜に炭火で焼いた秋刀魚で一杯。

日本人で良かったと思える瞬間です。

 

海なし県の栃木ですが、途中で寄って来たスーパーで立派な秋刀魚を買って来ました。

f:id:puusuketreasure:20181210230100j:plain

 

脂が乗りすぎてバーベキューグリルが火事になってしまって、ちょっと焦がしてしまいました。

f:id:puusuketreasure:20181210230130j:plain

でも炭火で焼いた秋刀魚は格別でした。

 

ちなみにウチの4歳の息子と2歳の娘は魚が大好きで、シシャモなんかを与えると頭から丸ごとバリバリ食べてしまいます。

今回の秋刀魚も長男からのリクエストで買ってきたのです。

将来立派な酒飲みになりそうで、父ちゃんは楽しみです。

 

続いて前日から家で仕込んできたチャーシューを、炭火で炙っていきます。

肉の表面に焼き目を付けてから、たれに漬け込んで保温鍋でじっくり一晩火を通しておいたので、中までトロトロです。

f:id:puusuketreasure:20181210231123j:plain

 

f:id:puusuketreasure:20181210230226j:plain

炙ることで脂が良い感じに溶け出して、こちらもお酒がすすむ味でした。

つまみが出来たら、次はお酒の準備です。

いつもキャンプの時はビールばかり飲んでいますが、今回は温かいお酒が欲しくなるだろうと思い、水筒に焼酎を入れて持ってきたので、お湯割りにしてゆっくり楽しみました。

f:id:puusuketreasure:20181210230405j:plain

 寒い日に外で飲むお湯割りもまた格別でした。

 これだからキャンプはやめられませんね。

 

楽しくて、薪もガンガン燃やしてしまいました。

f:id:puusuketreasure:20181210231805j:plain

 

すっかりこの「カントリーキャビン”焚火”TAKIBI」を満喫しています。

f:id:puusuketreasure:20181210232358j:plain

 

満腹になった子供達が眠くなってきたようなので、寝る前にもう一度露天風呂に入ってみました。

焚火をしていたとは言え、夜はとても冷えたので露天風呂がとても気持ち良かったです。

やっぱりお風呂があるキャンプ場は良いですね。

夕食後も露天風呂には他の利用者は1組しかおらず、気兼ねなくお湯に浸かることが出来ました。

この日はキャンプ場全体でも、10組程度しか利用者がいなかったようで、とても静かな夜を過ごすことが出来ました。

 

星空撮影にも挑戦

 お風呂からキャビンに戻る途中、空を見上げると満点の星空が広がっていました。

子供達も普段見れない星の数に興奮気味。

やはり那須高原まで来ると、星空も違いますね。

 

せっかくなので、子供たちを寝かせた後に、一人で外に出て星空撮影を楽しみました。

f:id:puusuketreasure:20181210232415j:plain

 

 今回も三脚を持っていませんでしたが、なんとかそれっぽく撮ることが出来ました。

f:id:puusuketreasure:20181210232423j:plain

 

 天気にも恵まれて最高のキャンプになりました。

f:id:puusuketreasure:20181210232433j:plain

 

 

二日目の朝食はフレンチトースト!

 二日目は早起きをして、朝食造り。

このキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原には、100円モーニングサービスと言って100円でフレンチトーストとコーヒーのセットが購入できるサービスを行っているのですが、夏休みや週末だけしかやっていない事を事前に知ったので、自分で作れるように準備をして来ました。

f:id:puusuketreasure:20181210232441j:plain

 

 じっくりと卵液に浸して、スキレットで焼き目を付けていきます。

f:id:puusuketreasure:20181210232449j:plain

 

 もちろんコーヒーも入れて、お手製モーニングセットの完成です。

f:id:puusuketreasure:20181210232502j:plain

 フレンチトーストは子供達も大好物なので、あっという間にほとんど食べられてしまいました。

 

 

食後はキャビンに付属しているの屋根付きスペースで、ハンモック設置して遊びました。

f:id:puusuketreasure:20181210232511j:plain

 ハンモックを設置する為のフックも、キャビンの柱に最初から用意されています。

 

それ以外にも、キャビンには木製の二人掛けのブランコなども設置されていたので、子供たちは飽きることなく遊んでくれました。

 

子供たちが遊んでいる隙に撤収作業を終わらせて、あとはチェックアウト時間まで、また遊具の広場などで時間が許す限り遊び尽くしました。

f:id:puusuketreasure:20181210232519j:plain

 

一泊だけでしたが、キャンプ場を思いっきり満喫してしまいました。

レイトチェックアウトを利用することも考えたのですが、帰りも長い道のりなので、11時のチェックアウト時間に合わせて、キャンプ場をあとにしました。

 

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原、またいつか必ず利用したいと思います。

 

まとめ

日本一予約が取れないと噂の、キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原を平日に思いっきり満喫することが出来ました。

このキャンプ場の人気の秘密でもある各種イベントは、週末限定の物が多くて今回はほとんど体験出来ませんでしたが、ウチの子供達はまだ手が離せない年頃なので、平日の人の少ない時に利用出来て良かったと思います。

 

久しぶりのキャビン泊でしたが、たまにはこんな設備が充実したキャンプ場を利用して、ゆるくキャンプするのも良いもんだなと思いました。

 

いずれはオールシーズンテントとか薪ストーブを買って、真冬のテント泊をしてみたいと言う思いもあるのですが、子供がもう少し大きくなるまでは、こんなお手軽キャンプも良いかも知れません。

子供達の成長に合わせて、キャンプスキルもゆっくりと高めて行きたいと思います。