TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

朝の澄んだ空気の中、キャンプ場を散策 | 山伏オートキャンプ場 その2

山伏オートキャンプ場での2日目の様子です。

 f:id:puusuketreasure:20190212235923j:plain

 

1日目の記事はコチラ

www.arktreasure.com

 

前日は予想外のあられに襲われ、一時はどうなる事かと思いましたが、夜は寒くないようにしっかりと準備してきたので、暖かくして眠る事が出来ました。

 

早朝のキャンプ場を散歩

前日の雨もすっかりあがり、清々しい朝を迎えました。

f:id:puusuketreasure:20190212235832j:plain

 

朝夕は冷え込む時期になりましたが、より一層空気が澄んで来たようにも思います。 

f:id:puusuketreasure:20190212235840j:plain

 

朝一番で、散歩がてら管理棟の所まで歩いてみました。

f:id:puusuketreasure:20190212235856j:plain

 

朝の人が少ない時間に、キャンプ場内を散歩するの好きなんですよね。

 

夜間は管理人さんは不在のようですが、入口のドアの前に薪が用意されていて、後清算で購入出来るようになっていました。 

f:id:puusuketreasure:20190212235906j:plain

 

これなら夜薪が足りなくなっても、寒い思いをしなくて済みそうです。

 

雨はあがったものの、2日目もどんよりした天気だったので、帰るまでにテントが乾くか心配です。

f:id:puusuketreasure:20190212235915j:plain

 

散歩を終えたあとは、のんびりと朝食を食べて、チェックアウト時間ギリギリまで片付けやテントの乾燥をしながら過ごしました。

f:id:puusuketreasure:20190212235923j:plain

散歩で歩いていたら、少し体は温まったのですが、じっとしているとなかなか寒さが堪えます。

もう山の方は冬なんですね。

 

我が家の装備では、これが今年最後のテント泊になりそうです。 

 

石割の湯はキャンプ帰りや登山帰りに便利!

 キャンプに来れなくなると思うと少し寂しい気もしますが、冬には冬の楽しみもあります。

 

と、言う事で帰りに立ち寄ったのがコチラ。

 

道志から山中湖方面に向かう途中にある、「石割の湯」です。

f:id:puusuketreasure:20190212235931j:plain

  石割の湯は石割山の登山口近くにあるので、以前何度か石割山に登った帰りに立ち寄ったことがあります。

 

石割山は山頂から大きな富士山が眺められたり、途中には山の名前の通り、真っ二つに割れた巨岩があったりと、なかなか登っていて楽しい山です。

 

登山に興味がある方は、こちらもどうぞ。

ark-treasure.com

 

そんな登山の疲れも癒してくれるこの石割の湯、ずっと入っていられるぬるめの露天風呂などあり、お気に入りの温泉の一つです。

 

館内にはお食事処もあるので、湯上りにそばを食べて帰る事にしました。

f:id:puusuketreasure:20190212235940j:plain

写真左が名物の石割そば。

お肉やきつね、それに山菜や玉子まで入ってボリューム満点なのに、お値段なんと550円と、とってもリーズナブルです。

 

それ以外にも、山梨の銘菓「信玄餅」が乗ったソフトクリーム、その名も信玄餅ソフトなども売っていて、こちらも絶品です。

 

温泉を出ると、でっかい富士山が見えました。

f:id:puusuketreasure:20190212235947j:plain

 

またこの景色を見るために、来年も道志に通いたいと思います。