TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

足立原商店の絶品豚モツと桜を堪能 | 青根キャンプ場 その2

神奈川県相模原市の青根キャンプ場で、満開の桜の下キャンプを楽しんできた話の続きです。

f:id:puusuketreasure:20190408150933j:plain

 

前回の記事はコチラ。

www.arktreasure.com

 

今回は来る途中に大好物の食材も買ってきたので、桜と絶品グルメも楽しめて、最高のキャンプでした。

 

桜の花を眺めながらのんびり過ごす

今回のキャンプは、イスに座ってのんびりと桜の花を眺めているだけで、とても心が満たされていく感じがしました。

f:id:puusuketreasure:20190408151826j:plain

 

こんな日はコーヒーでも淹れて、 のんびりと過ごすに限ります。

f:id:puusuketreasure:20190408152039j:plain

 

今回は、シングルバーナーを家に忘れてしまったので、先日買ったポケットストーブが大活躍でした!

火器類はたくさん持っていると、いざと言う時も安心ですね。

 

子供達もたくさんの桜に囲まれて楽しそうです。

f:id:puusuketreasure:20190408151942j:plain

 

川沿いでも桜が楽しめて、本当に気持ちが良かったです。

f:id:puusuketreasure:20190408152354j:plain

 

ずっと桜を眺めていたい所ですが、花より団子派の私は、そろそろ夕食の準備に取り掛かります。

 

是非食べて頂きたい、足立原商店の絶品豚モツ

いつも道志エリアのキャンプ場に行く時には、山中湖方面から行く事が多いのですが、青根キャンプ場は相模原にあるので、今回は厚木方面から向かいました。

実は、厚木方面から相模原に向かう途中の愛甲郡愛川町には、知る人ぞ知る絶品の豚モツが手に入る、『足立原商店』と言うお店があるのです。

 

お店の情報はメインブログからどうぞ

ark-treasure.com

※この記事を書いた時より、若干値上げしていました。

 

厚木市周辺は養豚業が盛んで、新鮮な豚モツが手に入りやすいのだそうです。

そんな中でも人気の足立原商店さんで買ってきたお肉がこちら。

f:id:puusuketreasure:20190408154114j:plain

(写真は買った量の半分です)

カシラ(写真下)   170円/g

ガツ (写真右上)  150円/g

レバー(写真左上)   80円/g

 

全部でお肉を800gに自家製味噌ダレ(400円)も購入しましたが、これ全部で1,540円です。

f:id:puusuketreasure:20190408154702j:plain

お肉だけなら家族全員分で、1,000円ちょっとで済むわけです。 

 

私は特にカシラが大好きで、下手な牛肉よりよっぽど美味しいと思っています。

それなのに値段の方は、牛肉と比べ物にならないぐらい安いです。

今回は買っていませんが、B級グルメの厚木シロコロホルモンでお馴染みのシロモツも買う事が出来ますよ。

 

このホルモン、炭火で焼くと本当に最高なんです。

f:id:puusuketreasure:20190408155005j:plain

 

あと、お店に売っている自家製の味噌ダレが、このホルモンに抜群に合うので、一緒に買う事をお勧めします。

 

桜を眺めながら、大好物のお肉をいっぱい食べて、大満足のキャンプになりました。

f:id:puusuketreasure:20190408155216j:plain

 

写真は撮り忘れましたが、この他にはメスティンと市販の釜めしの素を使って、鶏五目御飯を炊いてみました。

家での練習の時とは違い、今回は風の強い中での調理だったので、固形燃料を思ったよりたくさん使いましたが、なんとか失敗せずに炊くことが出来ました。

子供達もバクバク食べていたので、やはりキャンプでもご飯が炊けると良いですね。

 

段々と日も暮れてきて、夕焼けと桜のコラボも楽しめました。

f:id:puusuketreasure:20190408155827j:plain

 

夜は星も凄かったので、カメラのバッテリーさえ忘れていなければ、夜桜と星をセットで撮影出来たかも知れません。

今回は三脚までしっかりと用意してきていただけに、本当にカメラのバッテリーを忘れたのが悔やまれます。

 

日が暮れると一気に気温が下がって来たので、寝る前に『いやしの湯』に行って、温泉で温まってきました。

 

そして子供達を寝かしつけた後、ちょっとだけ焚火をして、風呂上がりのビールも楽しみました。

f:id:puusuketreasure:20190408160354j:plain

 

心配していた夜の寒さの方も、なんとか手持ちの寝袋だけで、寒さを感じずに眠る事が出来ました。

(使用したのは快適温度2℃の寝袋です)

 

翌朝も晴天!

翌日6時頃目を覚まし、テントから出てみました。

f:id:puusuketreasure:20190408160651j:plain

まだ薄暗いですが 、今日も良い天気になりそうです。

 

簡単な朝食を食べたり、少しずつ撤収作業などをやっていると、だんだんとサイトに日が差してきました。

f:id:puusuketreasure:20190408160831j:plain

 

巡回していた管理人さんに話を聞くと、この日は土曜日で、場所取りが早い者勝ちの青根キャンプ場では、6時前から受付に並んでいる人が居たらしいです。

 

その為、通常は朝8時からチェックイン開始の所を、少し早めて7時頃から入場させるとの事でした。

 

そしてあっという間に、サイトはテントや車で一杯になりました。

f:id:puusuketreasure:20190408161311j:plain

 

やっぱり皆さん、満開の桜を狙って来たのでしょうね。

 

我が家はのんびりと撤収作業をして、チェックイン時刻の10:00に合わせて、キャンプ場をあとにしました。

 

帰りに管理棟の前を通ると、まだまだ受付を待つ人の列が出来ていました。

これは我が家が使っていたサイトもあっという間に埋まってしまうでしょうね。

 

まとめ

一年でもこの時期にしか出来ない、満開の桜の下でのお花見キャンプ。

今回は金曜日から来ていた事もあって、非常にのんびりと楽しむ事が出来ました。

翌日朝からの場所取り合戦を目の当たりにして、この時期のキャンプは出来る事なら平日を狙った方が良いと実感しました。

最高の景色に絶品グルメも楽しめて、本当に満足の行くキャンプになりました。

 

夜の寒さも全く問題無かったので、これからまたどんどんキャンプに行ってみたいと思います。