TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

神奈川在住のファミリーキャンパー。ちびっこ2人との外遊びの記録。

夏キャンプの虫対策にメッシュパーカーが最強だった

「キャンプは虫が苦手だからムリ!」という方を良く見聞きしますが、ウチの場合も例外なく、嫁はおろか子供達も、虫が大の苦手です。(こんなに自然に連れ出しているというのに…)

続きを読む

【伊豆】金目鯛と川遊びと露天風呂を堪能! 河津オートキャンプ場

2020年9月上旬


伊豆の「河津オートキャンプ場」へ行ってきました。
実は2泊3日で別のキャンプ場を予約していたのですが、雨予報だった為、そちらは延期し、急遽、天気予報を見ながら晴れの地域を探して、空きがあったこちらのキャンプ場に前日の夕方予約を入れました。(しかし予約を入れた後で、雲行きが怪しい感じに・・・)

続きを読む

無印 収納ボックスの中に、3coinsの折り畳みカゴを積み重ねて使いやすさUP!

キャンプで使っている収納ボックスの中に、3coinsのカゴを入れて整理してみました。

↓ こちらが3coinsの折り畳みできるカゴ。

f:id:puusuketreasure:20200910164043j:plain

この二つのカゴに、よく使うモノを収納。
右が食器、カトラリー類。左は調味料、ランタン類が入っています。

重ねてみると、ボックスよりも高くなります。

f:id:puusuketreasure:20200910164308j:plain


1段目を収納。

f:id:puusuketreasure:20200910164353j:plain


2段目を収納。

f:id:puusuketreasure:20200910164428j:plain

だいぶ高さははみ出ているのですが、
蓋は閉まります。

f:id:puusuketreasure:20200910164459j:plain

 

キャンプ場に着いたら、2つのカゴはそのまま取り出し、収納ボックスの蓋には自作のテーブルを設置。

 

f:id:puusuketreasure:20200910164821j:plain


↓ テーブルを作成した記事

ark-treasure.com


実際にキャンプで使ってみた様子。
f:id:puusuketreasure:20200910165057j:plain

これまでは収納ボックスの中に、色んな物を無造作に入れていたので、いちいち蓋を開け閉めしていましたが、すぐに使うものは折り畳みカゴに入れて外に出しておくことで、余計な動作がなくなり、凄く便利になりました!

 

実際に使っているのは、無印ではなくこちらのボックスです。
キャンプへは50Lを2つ持って行っています。

最初は、70Lと50Lの二つ体制でしたが、荷物を小型化し、50Lを2つで納めるようにしました。

 

山梨の地産グルメを満喫 | ビッグホーンオートキャンプ場 その2

山梨県甲斐市、「森の隠れ家ビッグホーンオートキャンプ場」2日目。

 

2日目も晴天、朝はまだ涼しく過ごしやすい気候でした。

f:id:puusuketreasure:20200816102028j:plain

 

初日の様子はコチラ

www.arktreasure.com

 

日中はとても暑かったので、夜も暑くて眠れないんじゃないかと心配していましたが、2日目の夜は少し肌寒いぐらいでした。

(明け方は20℃以下まで気温が下がりました)

やっぱりこの時期は標高の高い所にあるキャンプ場に限ります。

 

続きを読む

山奥の静かなキャンプ場 | ビッグホーンオートキャンプ場

2020年8月中旬


長い梅雨が明けた後、恐ろしい暑さが続いていたので、涼を求めて山梨の山奥にあるキャンプ場に行ってきました。

 

今回訪れたのは、山梨県甲斐市にある『森の隠れ家 ビッグホーンオートキャンプ場』です。

f:id:puusuketreasure:20200814215443j:plain

手ぶらでキャンプは山梨のビッグホーンオートキャンプ場へ | 山梨県甲斐市、紅葉で有名な昇仙峡近くにある手ぶらでキャンプが人気の小さなオートキャンプ場です。


こちらのキャンプ場は森の隠れ家と言うだけあって、山奥にある静かなキャンプ場なのですが、原則グループでの利用は禁止で、ファミリーとカップルの利用に限定にしているという事もあり、騒いでいるグループなどもおらず、夜も静かに過ごせました。 

 

続きを読む