TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

2017年のキャンプ計画や準備あれこれ

まだまだ寒い日が続いていますが、まもなく待ちに待ったキャンプシーズン到来です。

f:id:puusuketreasure:20170327224205j:plain

今から今年のキャンプの計画や準備について考えておきたいと思います。

 

オフシーズンはキャンプに行けない代わりに、色々と新しい道具が欲しくなる時でもあります。

 

一応、我が家では最低限テント泊が出来るだけの装備は揃えていますが、他の趣味の道具と同じように、キャンプ道具は上を見るときりがありません。

 

また実際にフィールドで使ってみると、改善点なども見えてきます。

 

そうして道具や自分自身も少しずつレベルアップして行くのがキャンプの醍醐味だと思っています。

 

我が家のお気に入りのキャンプ場は、キャンパーの聖地とも呼ばれる、山梨県南都留郡道志村にある道志の森キャンプ場です。

 

道志の森キャンプ場は川沿いに広がる広大なフリーサイトが人気のキャンプ場です。

 

f:id:puusuketreasure:20170327223007j:plain

 

最初にデイキャンプで利用して、その大自然に囲まれたロケーションが気に入ってしまい、テントを買ってからは、当時1歳だった長男を連れて毎週のように通っていました。

 

  

道志の森キャンプ場は真冬でも営業はしているのですが、冬季営業期間中はキレイなトイレが使えなかったり、場内の水道が凍結防止の為に止水処理を行うなどする為、かなりキャンプの難易度が上がります。

  

また我が家では冬場にキャンプに行けるほどの装備もまだ揃っていないし、子供もまだ小さい為、冬場はもっぱら暖房付きのコテージなどでお手軽キャンプを楽しんでいます。

 

実は今年の1月にも生後7ヶ月の長女を連れて、高規格キャンプ場でコテージ泊を楽しんで来ました。

 

 暖かくなったらテントを持ってまたキャンプに行きたいと思っているのですが、1つだけ問題がありました。

それは独身時代から乗っている、今の我が家のコンパクトカーでは、家族4人を乗せて、持っているキャンプ道具を全部積むのは、ほぼ不可能だと言う点です。

 

長女が産まれる前に、家族3人でキャンプに行っていた時でさえ、人が乗るスペース以外は隙間なく荷物を詰め込んでいましたが、今は子供も2人になり、チャイルドシートももう一台増えて、ますますスペースが無くなってしまいました。

 

このままではキャンプに行けない!と言う事で、この一年ほど悩みに悩んで、最近車を買い替えました。

 

新車は5月末に納車の予定です。

 

新しい車が来るのも楽しみですが、今年はその車でバンバンキャンプに行ける事を考えただけでも今からワクワクしてきます。

 

いきなり車と言う高額アイテムを手に入れてしまいましたが、これで一番の問題は解決したので、暖かくなるのが待ち遠しいです。

 

4月は平日に休み取れそうなので、またコテージ泊にでも行ってみようかと思っています。

 

あとは下の子用に寝袋やマットなどを新調したりと、何かと慌ただしいですがまたコツコツ道具を揃えて、キャンプシーズンに備えたいと思います。