TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

新緑がまぶしくて気持ちの良いキャンプ場 | 奥道志オートキャンプ場

前回の続きです。

 奥道志オートキャンプ場のレビューはコチラ

www.arktreasure.com

 

キャンプ場にはちょうどお昼頃に到着したので、設営前に軽く昼食を取りました。

f:id:puusuketreasure:20180613231019j:plain

 上の写真は途中のスーパーで買ってきた、冷凍食品のチャーハンです。

初めてキャンプに持って来てみましたが、フライパン一つであっという間に作れるので、到着後の時間が無い時には非常に便利ですね。

焼きそばとかだと、野菜のカットやお肉の準備など大変ですが、冷凍チャーハンならそれらの準備も一切不要。

これはキャンプの定番になりそうです。

 

ツールームテントはやっぱりデカい!

食後は早速設営に取り掛かります。

 

こちらは初御披露目となる、友人のコールマンツールームテント。

f:id:puusuketreasure:20180613231027j:plain

 巨大なツールームテントですが、家族で行く時の為に、一人で張る練習をすると言う事だったので、お手伝いはせずに見守りました。

 

その隙に私はササッと設営完了。

f:id:puusuketreasure:20180613231033j:plain

 今回はキレイな川沿いのサイトだったので、川を眺められるレイアウトにしてみました。

f:id:puusuketreasure:20180613231040j:plain

 

イスと自作テーブルを設置するとこんな感じ。

f:id:puusuketreasure:20180613231156j:plain

(ビールはイメージで、まだ飲んでいません)

 

設営後は子供をハンモックに乗せて遊ばせてみましたが、相変わらず大喜びで、転げ落ちそうなぐらい動き回ります。

f:id:puusuketreasure:20180613231046j:plain

 こんなに喜んでくれるとは思っていませんでしたが、このハンモックは良い買い物でしたね。

 

遊んでいる間に、友人のツールームテントも形になって来ました。

f:id:puusuketreasure:20180613231055j:plain

デ、デカい・・・

 

中を覗いてみると、こちらも想像以上の広さです。

f:id:puusuketreasure:20180613231101j:plain

車もスッポリ入ってしまいそうなぐらい広いです。

 

天井が高いので、かがまずに立ったまま出入りが出来て、とても快適でした。

これだけ広いと、雨の日とかでもこの中で遊んだり出来そうですね。

 

目の前を流れる道志川で川遊び

完成まで見届けたかったのですが、子供が川で遊びたいと言い出したので、一足先に川遊び。

f:id:puusuketreasure:20180613231110j:plain

 

水はとっても冷たくて、設営で汗をかいた後だったので、とても気持ち良かったです。

f:id:puusuketreasure:20180613231118j:plain

水深が浅くて、それほど流れも速くないのですが、岩の上は苔で滑りやすくなっているので、ちょっとだけ注意が必要です。

 

川遊びのあとは、場内を散策。 

f:id:puusuketreasure:20180613231203j:plain

場内の所々には、上の写真のように小川が流れています。

 

こちらは川沿いサイトの奥から、入口の管理棟方面を見た所。

f:id:puusuketreasure:20180613231244j:plain

 

管理棟の近くには、不思議な形の花も咲いていました。

f:id:puusuketreasure:20180613231253j:plain

 

上を見上げると、面白い形の葉っぱ。

f:id:puusuketreasure:20180613231308j:plain

 

確認してみると、ほうの木と書いていました。

f:id:puusuketreasure:20180613231257j:plain

こんな風に、場内の木々には、解りやすいように名札が付けられています。

ほうの木の葉っぱと言う事は、飛騨名物の朴葉味噌で味噌を乗せる葉っぱの奴ですかね?

 

場内は木々の新緑が眩しくて、本当に気持ちが良いです。

f:id:puusuketreasure:20180613231331j:plain

 

散策が終わったら、川を眺めながらおやつタイム。

f:id:puusuketreasure:20180613231219j:plain

 

 

お腹が空いて来たので、早めに夕食の準備をしていきます。

 

今日のお子様メニューは、レトルトのデミグラスハンバーグに、ササっと作ったマカロニとシーチキンのサラダです。

f:id:puusuketreasure:20180613231339j:plain

写真は撮り忘れましたが、最後に目玉焼きもトッピングしてみました。

 

野菜が全くないところが、男の料理って感じです。(ほぼレトルトですが。。)

これ嫁には見せられないな・・・

 

暗くなって来たので、久しぶりにオイルランタンにも火を灯してみました。

f:id:puusuketreasure:20180613231345j:plain

照明としての明るさでは、LEDランタンにも劣りますが、炎の揺らめきは観ているだけで癒されます。

 

子供達はたくさん遊ばせたおかげで、早めに眠りについてくれたので、最後は大人だけでバーベキューを楽しみました。

 

翌日は朝から撤収作業

二日目の朝。

実は事前の天気予報で、二日目は昼過ぎから雨となっていたのですが、初日の夜にスマホで天気予報を確認すると、朝の4時から雨になっていました。

 

雨に備えて、夕食後にテント以外の荷物は全て車にしまって、テントだけは雨の中での撤収を覚悟していたのですが、7時頃に目を覚ますと、まだ雨は降っていませんでした。

これはチャンスとばかりに、起きてすぐに急いでテントを撤収しました。

 

撤収後は、いつ雨に降られても良いように、最低限の荷物で、簡単に朝食を作りました。

f:id:puusuketreasure:20180613231358j:plain

 

朝食はトーストしたパンにバターを塗って、ハムとマヨネーズを乗せただけの簡単メニューで済ませました。

f:id:puusuketreasure:20180613231407j:plain

 

朝食後もまだ雨は降っていなかったので、少しだけ遊んでから帰りました。

f:id:puusuketreasure:20180613231413j:plain

 

帰り際に管理人さんに挨拶に行くと、管理人さんからも「天気が持って良かったね~」と言われました。

雨の中での撤収だと、帰った後も大変なので、雨が降る前に撤収出来て本当に良かったです。

 

おまけ

早めにキャンプ場を出たので、帰りにちょっと寄り道。

小田原の曽我の梅林の近くにある、アイス工房です。

f:id:puusuketreasure:20180613231424j:plain

 

キャンプ場までの長い道のり、おやつなどで釣って子供のご機嫌を取り続けるのは非常に大事です。

f:id:puusuketreasure:20180613231435j:plain

さて今日は何にしようかな?

(自分が食べたかっただけとも言う。。)

 

f:id:puusuketreasure:20180613231444j:plain

 

ミルクとイチゴを1つずつ買って、一緒に食べました。

f:id:puusuketreasure:20180613231450j:plain

 

ママと妹には内緒だよ。

f:id:puusuketreasure:20180613231455j:plain

(このブログの読者なので、すぐにバレますが・・・)

 

二週連続のキャンプでしたが、道志村にはまだまだ隠れた素敵なキャンプ場がたくさんありそうです。

 

 天気次第になりますが、今月はあと二回キャンプに行く予定があるので、また新しいキャンプ場を開拓してみたいと思います。