TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

満開の桜の下でお花見キャンプ! | 青根キャンプ場 その1

2019年4月5日

神奈川県相模原市の青根キャンプ場で、今シーズン初めてとなるテント泊をしてきました。

f:id:puusuketreasure:20190406174134j:plain

最近は真冬でもキャンプに行っているので、いつからが今シーズンなのか、イマイチ良く分かりませんが・・・

 

今回は4月だと言うのに、昼間は半袖でも過ごせるような陽気の中、満開の桜も楽しむ事が出来て、とても贅沢なキャンプになりました。

 

そんな絶好のキャンプ日和にも関わらず、今回カメラは持って行ったものの、バッテリーを忘れてしまうと言う大失態をしてしまい、写真は全てスマホ(低スペック)のカメラで撮ったものになります。

 

きっとこれは、人のブログなんか見ていないで、みんなも自分の目で見に行った方が良いよ!と言う、神様のお告げだと思うので、皆さんも是非現地に行ってお花見キャンプを楽しんで下さい。

 

カメラを忘れた事はとてもショックでしたが、満開の桜をずっと眺めながらのんびり過ごす事が出来て、思い出に残るキャンプとなりました。

 

のんびりと昼前に自宅を出発

今回はまだ朝夕と冷える時期なので、当初はソロキャンプを計画していたのですが、当日朝の予報で最高気温が20℃を越える事を知り、急遽家族全員で行く事にしました。

その為、準備でバタバタして出発が遅くなってしまいました。

事前にキャンプ場の桜が満開だと聞いていたので、早く行って良いサイトを押さえたいと言う気持ちもありましたが、年に一回しか出来ないお花見キャンプ、せっかくなので家族みんなで楽しみたいですよね。

 

途中買い出しをして、12:30頃、キャンプ場に到着しました。

f:id:puusuketreasure:20190406175513j:plain

 

青根キャンプ場には、この入口のすぐ横に「いやしの湯」と言う温泉施設があり、サイトから歩いて温泉に来れるのもお気に入りのポイントです。

f:id:puusuketreasure:20190407075239j:plain

21時まで営業しているので、寝る前に温まりに来ようと思います。

 

いやしの湯の裏手にある山には、崖崩れの跡かブルーシートが掛けられていました。

f:id:puusuketreasure:20190407082210j:plain

 

神奈川県相模原市から道志村や山中湖に向かう国道413号線、通称道志みちは、去年9月の台風で大規模土砂崩れが発生し、今も一部通行止めになっていますが、通行止めはちょうどこの青根キャンプ場への分岐の先からになっているので、相模原方面からこの青根キャンプ場までは問題なく来ることが出来ました。

 

交通情報と連動しているナビの指示だと、相模湖方面から迂回して行くように指示されましたが、青根キャンプ場までなら普通に道志みち経由で問題無かったです。

 

青根キャンプ場の料金

まずは管理棟で受付をします。

f:id:puusuketreasure:20180408185045j:plain

青根キャンプ場の利用料は以下の通り。

入場料

大人1人            ・・・ 760円

子供1人(3歳以上)   ・・・ 540円

 

駐車料(乗用車)      ・・・ 1,100円

テント敷地料(5人以下)  ・・・ 1,100円

清掃料1人        ・・・ 210円

 

我が家は2歳の娘が無料だったので、全部で4,470円でしたが、オートキャンプ場ガイドのクーポン利用で、10%OFFになりました。

この本で紹介されているキャンプ場全てで使える訳ではありませんが、巻末に10%OFFの共通クーポンが10枚付いているので、4月の時点で1枚利用出来た事を考えると、本代ぐらいは十分に元が取れそうです。

今回、寒さ対策にホットカーペットなども持って来ていたので、電源付きサイトの利用も考えたのですが、桜を見るなら電源無しのフリーサイトが一番オススメと言う事で、到着までずっとどちらにするか悩んでいました。

しかし、受付の時に管理人さんから「今日は天気も良いし桜も満開だから最高だよ!」と言われ、迷わずフリーサイトのグリーンサイトを選択。

f:id:puusuketreasure:20190407075254j:plain

 

到着した時には、デイキャンプの人達も含めて、全部で20組ぐらい居ましたが、まだまだサイトは選び放題。

f:id:puusuketreasure:20190407075307j:plain

金曜日に来た甲斐がありました。

 

管理人さんが言っていた通り、桜は満開です!

青根キャンプ場はのフリーサイトは、樹木などの目隠しも少なくプライベート感があまりないので、混雑時は避けたい所ですが、満開の桜の樹に囲まれているだけで、そんな些細なことは気にならなくなってしまいます。

 

サイトから正面に桜が眺められる場所を選び、ササっと設営。

f:id:puusuketreasure:20190407075327j:plain


お花見基地の完成です! 

f:id:puusuketreasure:20190407075338j:plain

 

目の前には立派な桜の樹。

f:id:puusuketreasure:20190407075516j:plain

う~ん、もうビール飲みたくなってきた・・・
 

設営後は場内を散策

飲みたい気持ちをグッと抑えて、子供達を連れて場内を散策します。 

こちらはグリーンサイトから一番近いトイレ。

f:id:puusuketreasure:20180408190208j:plain

 

建物は少し古さもありますが、中も広くて水洗式のキレイなトイレです。

 

トイレからさらに歩くと、広い炊事場があります。

f:id:puusuketreasure:20180408190244j:plain

グリーンサイトからは少し距離がありますが、2ヵ所ほどお湯の出る蛇口もあります。 

 

炊事場には自由に使えるピザ窯もあります。

f:id:puusuketreasure:20180408190351j:plain

 

炊事場の前にはゴミ捨て場もあります。

f:id:puusuketreasure:20180408190429j:plain

清掃料を取られるだけあって、ここでほとんどのゴミを捨てる事が出来ます。

 

目の前を流れる川では釣りも楽しめます。

f:id:puusuketreasure:20180408185811j:plain

 

少しだけですが、子供達が遊べる遊具もあります。

f:id:puusuketreasure:20190407081545j:plain

たったこれだけでも、有るのと無いのでは子供達にとっては重要だったようで、滞在中に何度もこの遊具の広場に遊びに来ていました。

奥にある新しいすべり台は以前来た時には無かったので、新設されたようです。

 

夏場は川沿いに下りて水遊びも出来るようです。

f:id:puusuketreasure:20190407083441j:plain

 

バンガローでもお花見が楽しめます

この青根キャンプ場にはバンガローもたくさんあって、バンガローの周りでもお花見が楽しめます。

f:id:puusuketreasure:20190407083752j:plain

 

テントを持っていない人や、寒さ対策の装備が不十分な人でも、バンガローを利用すればお花見キャンプが楽しめる訳です。

 

お花見をしながらキャンプをするのは、本当に気持ちが良かったので、毎年の恒例行事にしたいぐらいです。

 

そろそろサイトに戻って、のんびりお花見を楽しみたいと思います。

 

続きはコチラ

www.arktreasure.com