TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

丹沢エリアに初進出 | バウアーハウスジャパン その1

2019年6月上旬

 

神奈川県の丹沢エリアにある、『バウアーハウスジャパン』に行ってきました。

f:id:puusuketreasure:20190622233458j:plain

神奈川県の真ん中あたりに住む我が家にとっては、丹沢エリアは非常にアクセスが良いのですが、キャンプに来るのは今回が初めてです。

 

丹沢エリアにも数多くのキャンプ場がありますが、中でもこのバウアーハウスは設備がとても充実しているらしく、さらに利用はファミリーかカップル限定と言う事で、小さな子供連れの我が家にピッタリだと思い今回初めて利用してみました。

 

 バウアーハウスジャパンのチェックイン時間は10:00からなので、今回は早めの到着を目指して、キャンプ場でのんびり過ごす事にしました。

 

丹沢湖を過ぎた辺りから細いグネグネ道が続くため、子供が車に酔ってしまって大変でしたが、なんとか10時過ぎにチェックインする事が出来ました。

f:id:puusuketreasure:20190622234356j:plain

 

キャンプ場と言えば、12時チェックインの所が多いイメージがありますが、10時から入れると言うのはゆっくり出来そうで良いですね。

途中で買い出しなどをもしましたが、自宅から二時間弱で到着しました。

まずはこの立派な管理棟で受付を済ませます。

f:id:puusuketreasure:20190622233458j:plain

 

レンタル品などもキレイに並べられ、またスタッフの方達も元気よく挨拶してくれて、最初から好印象です。

 

バウアーハウスの利用料金は以下の通り。

テントサイト

一世帯5名まで(車1台含む)   ・・・ 9,000円

 

キャビン

一世帯5名まで(車1台含む)   ・・・ 14,000円

 

管理棟で受付をしていると、何やら動物の鳴き声がするなと思っていたら、管理棟のすぐ近くで、アヒルやヤギが飼われていました。

f:id:puusuketreasure:20190622235431j:plain

 

日によってはエサやりの体験なども出来るようです。

 

管理棟ではスタッフの方が丁寧に、利用の際の注意点などを説明してくれました。

 

テントサイトを散策

受付を済ませてテントサイトに向かいます。

f:id:puusuketreasure:20190622235607j:plain

 

テントサイトは程よく木々で区切られていて、また一つひとつのサイトも広めで、ゆったりと使用出来そうです。

 

場所によっては、こんなきれいな川沿いのサイトも使えるようです。

f:id:puusuketreasure:20190623000223j:plain

 

丹沢の水もとってもキレイですね。

f:id:puusuketreasure:20190623003903j:plain

 

 

テントサイトの奥の方からは、対岸にお隣のウェルキャンプ西丹沢が見えましたが、かなり混み合っていました。

f:id:puusuketreasure:20190623003143j:plain

 

それに比べるとバウアーハウスの方は、サイトも広々で快適に過ごせそうです。

f:id:puusuketreasure:20190623003250j:plain

 

この日は利用者が少なかったのか、我が家は隣り合う2つのサイトを利用させてもらえました。

f:id:puusuketreasure:20190622235730j:plain

 

おかげでテントもタープもゆったりと張る事が出来ました。

f:id:puusuketreasure:20190623000323j:plain

 

さらにスペースはいくらでもあったので、久しぶりにハンモックも設置してみました。

f:id:puusuketreasure:20190623000355j:plain

 

さすが高規格キャンプ場!と納得の設備

続いて設備をチェックしていきます。

 

こちらが炊事場。

f:id:puusuketreasure:20190623000629j:plain

シンクはピカピカで、全ての場所でお湯が使えます。

まだ夜は冷えるこの時期、お湯が使えるのは非常にありがたいですね。

 

また炊事場の所にはゴミ箱が設置してあり、しっかりと分別さえすれば、ほとんどのゴミは捨てる事が出来ます。

f:id:puusuketreasure:20190623000817j:plain

 

帰りにゴミを持って帰らなくて良いと言うのは、すごく助かりますね。

だからと言って、ゴミを最小限にする努力も忘れてはなりません。

 

せっかくピカピカの炊事場とゴミ箱がしっかりと備えられているのに、二日間で利用した時には排水溝に残飯などが詰まっているのを何度も見て、キャンプ場が高規格でも、利用者まで高規格とは限らないんだなと思いました。

もちろん気付いた時は、生ごみバケツに捨てさせて頂きましたが。。

 

続いてトイレ。

f:id:puusuketreasure:20190623001807j:plain

写真で見てもらえばわかると思いますが、このバウアーハウスジャパンのトイレは、キャンプ場としてはトップクラスにキレイです。

 

このバウアーハウスジャパンでは、環境保全の為に生活排水の処理も行っていると言う事で、炊事場の洗剤やトイレの使用方法など、独自のルールが定めてあるので、利用される方は現地でご確認下さい。

 

今回は利用しませんでしたが、管理棟の隣には立派な大浴場もありました。

 大浴場は別料金で、大人500円、子供250円です。

 

 

バウアーハウスの料金は少しお高めではありますが、自宅からのアクセスは非常に良いので、高い交通費を払って遠くのキャンプ場に行く事を考えると、少しぐらい割高でもこのこの素晴らしい設備が使える事を考えると、たまに利用するのもアリかも知れませんね。

 

続きはコチラ↓ 

www.arktreasure.com