TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

一度は泊まってみたい!魅力的なキャビンの数々 | キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原 その2

到着してからずっと遊び続け、子供達が満足したところで、キャンプ場を散策してみる事にしました。

f:id:puusuketreasure:20181208215230j:plain

 

到着から子供達が大喜びだったアトラクションなどの話はコチラ

www.arktreasure.com

 

来る前の事前調査で、このキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原には魅力的なキャビンやテントサイトがたくさんある事を知り、どこに泊まるか散々悩みました。

 

その中で今回は「カントリーキャビン”焚火”TAKIBI」と言う、焚火スペース付きのキャビンを利用しましたが、他にも一度は泊まってみたい魅力的なコテージがたくさんあったので、今回は数々のテントサイトやキャビン、それにキャンプ場の設備などを紹介して行きます。

 

広々としたテントサイトに暖炉や囲炉裏付きのサイトも

 まずはテントサイトを見ていきます。

 こちらがキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原の標準的なテントサイトです。

f:id:puusuketreasure:20181208215459j:plain

 

テントサイトはどこもフラットで、砂利がしっかりと敷き詰めてあって使いやすそうな印象でした。

f:id:puusuketreasure:20181208215618j:plain

 

テントサイトにはこのような鉄製のハンモックポールが設置されており、ハンモックの設置も簡単に出来るようになっています。

f:id:puusuketreasure:20181208215726j:plain


普通のサイトだけ見ても、広々としていてハンモックポールなども用意されているので使い勝手が良さそうなのですが、ここからがキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原の魅力的なサイトになります。

 

まずはこちらの「オートキャンプサイト”焚火”TAKIBI」

f:id:puusuketreasure:20181208220239j:plain

 

テントサイトの奥に、屋根の付いたスペースが見えますが、これなんとハンモックチェアが設置された焚火スペースなのです。

f:id:puusuketreasure:20181208220356j:plain

 

こちらは今回我が家が泊まった「カントリーキャビン”焚火”TAKIBI」のテントサイト版って感じみたいです。

 

この時期は特に焚火のぬくもりが心地よいので、ずっと座っていたら寝てしまいそうですね。

起きたら自分が燻製になってたりして。。

 

続いてはこちらの「オートキャンプサイト”囲炉裏”IRORI」

f:id:puusuketreasure:20181208220704j:plain

 

こちらはテントサイトの隣に、屋根付きの囲炉裏スペースがあります。

f:id:puusuketreasure:20181208220758j:plain

 

中にはこんな二家族用のタイプもあります。

「オートキャンプサイト”語らい”KATARAI」

f:id:puusuketreasure:20181208220908j:plain

 

テント2張り分のスペースの他に、こちらの囲炉裏スペースなどが付いています。

f:id:puusuketreasure:20181208220918j:plain

 

なんとここは冷蔵庫も付いてます。

f:id:puusuketreasure:20181208230251j:plain

 

 

続いて暖炉スペース付きの「オートキャンプサイト”暖炉”DANRO」

f:id:puusuketreasure:20181208221030j:plain

 

どのサイトも焚火好きのキャンパーには魅力的ですね。

 

そして私が一番興味をもった「カントリーキャビン”語らい”KATARAI」

f:id:puusuketreasure:20181208221219j:plain

 

こちらは先ほど紹介した、「オートキャンプサイト”語らい”KATARAI」のキャビン付きのタイプになりますが、テントが張れるスペースも付いています。

 

中を覗くと、バーベキューグリル付きのテーブルと奥には暖炉もあり、おまけに冷蔵庫まで付いています。

f:id:puusuketreasure:20181208221320j:plain

 

さらにさらに、バーカウンター付きの調理スペースまであります。

f:id:puusuketreasure:20181208230022j:plain

 

ここは是非、料理好きやお酒好きの仲間を誘って来てみたいですね。

 キャビン付きなので、キャンプデビューさせたい友人などを誘うのに良いかも知れません。

 

その他の施設も充実

 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原は、その他の施設もとても充実しています。

まずはキャンパーズキッチンと言う名の炊事場。

f:id:puusuketreasure:20181208223433j:plain

清潔に保たれていてお湯も使えるので、冬場でも安心です。

 

続いて管理棟の横のこちらの建物。

f:id:puusuketreasure:20181208223558j:plain

 

バーの入口のようなネオンが眩しいですが、こちらは露天風呂の入口になります。

f:id:puusuketreasure:20181208223721j:plain

 

他のキャンプ場ではお風呂があっても1つしかなくて、男女別に利用時間が分けられている所が多いのですが、このキャンプ場では男女別に露天風呂が用意されていて、中もとっても広いです。

さすがに写真は撮れませんでしたが、下手な温泉宿なんかより立派なお風呂でとても気持ちが良かったです。

平日でほとんど人が居なかったのを良いことに、二回も入ってしまいました。

 

最後に紹介するのがごみステーションです。

f:id:puusuketreasure:20181208224424j:plain

 

管理棟の隣にこれまた立派な建物があり、ほとんでのゴミを捨てる事が出来ました。

f:id:puusuketreasure:20181208224508j:plain

 

f:id:puusuketreasure:20181208224521j:plain

 

外にはガス缶穴あけ場もあり、先の尖ったハンマーも置いてありました。

f:id:puusuketreasure:20181208230630j:plain

私はいつも鍛造ペグとペグハンマーでガンガンやっていますが、アウトドア用のOD缶は頑丈過ぎて穴をあけるのが大変なので、これは助かりますね。

 

キャンプではゴミの持ち帰りが基本!と思ってはいるのですが、ゴミを捨てさせてもらえると、帰ってからも楽で助かります。

 

 

今までにも何度か高規格と呼ばれるキャンプ場には行った事があるのですが、ここまで設備が充実しているキャンプ場はないかも知れません。

 

人が多い時に来ていたら、また印象は違ったかも知れませんが、本当に快適に過ごすことが出来ました。

 

夕食や夜の星空などの話はまた次回。