TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

神奈川在住のファミリーキャンパー。ちびっこ2人との外遊びの記録。

【茅ヶ崎 柳島キャンプ場】テントサイトで直火が可能に!

2022年5月上旬


友人家族と、神奈川県茅ケ崎市にある『柳島キャンプ場』に行ってきました。

湘南の海に隣接した希少なキャンプ場とあって、特に夏場はいつも予約でいっぱいな人気のキャンプ場です。

 


テントサイトで直火が可能に!

我が家からアクセスが良いキャンプ場なのですが、これまでデイキャンプで利用したことがあるのみです。


今まで宿泊したことがなかったのは、大人気のキャンプ場なので、休日は大体埋まっていることもあるのですが、オートキャンプ場では無い為、サイトに車を横付けできないこと、そして、サイト内での直火が禁止(冬季だけ直火可能なサイトが2サイトほどありました)で火を使うには、共同のバーベキュースペースを使う必要があった為です。

 

↑ かまど&バーベキューエリア


備えつけのベンチやテーブル、かまどなどが使えると、それはそれで便利なのですが、隣とも距離が近いので、せっかくなら木々に囲まれた静かなテントサイト内で食事やコーヒーを飲んだり、焚火も楽しみたい所です。

 

しかしそれが!!2022年4月より委託業者が変更となり、キャンプ場も一部リニューアルされました。

一番のポイントは各サイトにブロックを敷き詰めたエリアが新設され、そこで火気の仕様が出来るようになった事です。

これでサイト内でバーベキューや焚火が楽しめるようになりました。

車の横付けは出来ないままですが、それほど広大なキャンプ場でもないし、管理棟で大きなリヤカーも借りられるので、今回初めて泊まりのキャンプで利用してみました。

海の幸の買い出し

キャンプでは肉を焼くことが多いですが、せっかく海の近くのキャンプ場なので、海の幸を調達して向かうことにしました。

キャンプ場からは5分ぐらい、湘南大橋の平塚側にある『高甚商店』さんへ。


ここのお店の干物は美味しくて我が家の大好物です。

 

柳島キャンプ場

チェックイン時間は13時~。(デイキャンプ利用は11時~)
サイトの料金は3,700円でした。(←かなり良心価格で有難いです!)

まずは管理棟で受付を済ませ、荷物をリヤカーで運びます。

空荷の時はやっぱり乗っちゃうよね。

オートサイトではないので、荷物を厳選したつもりでしたが、それでも車まで2往復することになり、なかなか大変でした(汗)

 

いつも混んでいるイメージのある柳島キャンプ場ですが、当初、利用日が雨予報だったこともあり、この日はとても空いていました。


サイト内に防砂林が生えているので、レイアウトに悩みましたが、周りが居ない分方向は気にせず張る事ができました。木々の中に佇むテントが良い感じです。

木が多いのでハンモックも設置し放題。

 

設営中は、男子チームはラジコン、女子チームは砂遊びに夢中でした。

 

 

友人家族が、マシュマロや、ポップコーン、ウインナーなどを用意してくれ、子供達も大喜びでした。


久しぶりに燻製も仕込み、つまみの準備は万端です!

目の前は海!

柳島キャンプ場の一番のウリは、なんといっても海に隣接していることかと思います。

海と聞くと子供達も大喜び!!一直線に駆け抜けて行きました。

一本道を抜けると、目の前は海!

5月上旬でまだ水は冷たかったのですが、子供達はお構いなく入ってびちゃびちゃになっていました・・・

目の前に堤防があるので、内側は波も穏やかで、子供を遊ばせるのに丁度良い感じでした。


貝に詳しくなった子供達、ツメタガイ、タカラガイ、サクラガイ、サルボウ、マガキ・・などなど、よく出掛ける海でも見かける貝が沢山ありました。

 

夕食は海の幸多め

高甚商店で買った干物を焼いていきます。

● ホッケの干物

 

● 鮭のハラス(脂が乗っててめちゃめちゃ美味しかったです!!)

 

家からは煮豚なども作って持ってきました。

 

さつま揚げも高甚商店で購入したもの、ちょっと炙っただけでとても美味しく大好評でした。

このほか、友人御家族からも沢山差し入れを頂き、御馳走いっぱいの夕食となりました。

 

夜は花火も楽しみました。(管理棟の前でのみ楽しめます)

 

翌朝、海に出てみると、昨日よりもだいぶ干潮で潮溜まりが出来ていて、魚が沢山泳いでいるのが見えました。

 

そして、テントに戻ると、、、異変が!!

どうやら留守をカラスに狙われたようで、あちこちにゴミが散乱していました・・・
他にもテントが張られて人が居たのと、日中で短時間だったので油断していましたが、ここのカラスたちは美味しいものがあるのを良く分かっていて隙を狙っているのですね、、これからは気を付けようと思いました。

長男、長女とも、それぞれ年齢が近い友達が居てとても楽しそうでした。
これから夏の間は混雑すると思われますが、また人が少なそうな日を狙って、ぜひ利用したいと思います。