TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

初めての連泊キャンプ最終日 | キャンピカ明野ふれあいの里

連泊キャンプ最終日の朝、目を覚ましてテントから出てみると、空はまだどんよりとしていました。 

f:id:puusuketreasure:20180709221837j:plain

帰るまでに日差しが出るだろうか?

 

前日が大雨だったこともあり、テントサイトの埋まり具合は1/3と言った所でしょうか?

f:id:puusuketreasure:20180709221947j:plain

 

f:id:puusuketreasure:20180709221956j:plain

 

いつもこれぐらい空いていると快適に過ごせそうですが、天気が良ければ満員だったんでしょうね。

 

二日目の記事はコチラ 

www.arktreasure.com

 

 まずは昨日予約しておいたパンを受け取りに、センターハウスに向かいます。

f:id:puusuketreasure:20180709222216j:plain

 

キャンピカ明野のテントサイトからセンターハウスまでは、この急坂を登って行く必要がある為、ほとんどの方はセンターハウスに行くだけでも、車を利用していましたが、我が家は朝の散歩ついでに歩いて行ってみました。

f:id:puusuketreasure:20180709222206j:plain

 

石釜パン「パン・ド・ドウ」の直売

予約していたパンを受け取る前に、予約なしで購入できるパンを見てみました。

f:id:puusuketreasure:20180709222244j:plain

キャンプ場で焼きたてのパンが食べられるなんて、なんとも贅沢ですね。

こちらで3種類ほど購入した後、センターハウスで予約していたトリオパンセットを受け取り、テントサイトに戻りました。

 

センターハウスにはさくらんぼの試食が置いてありました。

f:id:puusuketreasure:20180709222622j:plain

近くの農園で、さくらんぼ狩りも出来るみたいです。 

 

テントサイトに戻ると、昨晩に続いてまた霧が出て来ました。

f:id:puusuketreasure:20180709222432j:plain

天気予報ではそろそろ晴れるはずなんだが。。

 

もうじたばたしても仕方がないので、ゆっくりと買ってきたパンを楽しむ事にしました。

f:id:puusuketreasure:20180709222545j:plain

もちろんパンのお供は、道の駅白州で汲んできた天然水を使って淹れた、名水コーヒー(勝手に命名)です。

 

パンはどれも美味しかったのですが、セットに入っていたロングソーセージパンが特に美味しかったです。

まさに今食べたかった味!って感じです。

 

大雨の後の乾燥撤収

 食事を終えると、少しずつ日差しが出て来ました。

 

子供たちは食後もさっそく川遊びです。

f:id:puusuketreasure:20180709222815j:plain

 

キャンピカ明野のテントサイトのチェックアウト時間は12時。

 

前日大雨に見舞われたので、ここは時間ギリギリまで粘って、しっかりとキャンプ道具達を乾燥させてから帰りたいと思います。

と、言う訳で、車の上はこんな状態に。。 

f:id:puusuketreasure:20180709222720j:plain

ドアには寝袋を干して、天井にはインフレーターマットも干してあります。

ごめんよフリード君。

 

さらに隣のサイトが空いていたので、グランドシートを干させてもらって、インナーテントはひっくり返して、底までしっかりと干すことが出来ました。 

f:id:puusuketreasure:20180709222732j:plain

そうこうしているうちに、日差しが強くなって来て、気温がドンドン上がって来たので、干していた物はあっという間に乾いてしまいました。

そして最後の一時間で、バタバタと全ての道具を車に詰め込みました。

 

今回のキャンプ、天気だけが心配でしたが、最終日に晴れてくれたおかげで、完璧な乾燥撤収をする事が出来ました。

今までだったら、雨の時にキャンプに行こうなんて思わなかったけど、帰る日さえ晴れてくれれば、雨の中のキャンプもアリだなと思いました。

今回の連泊キャンプで、キャンパーとして一回り大きく成長出来た気がします。

 

金曜日から滞在していたのに、帰りも最後の組になってしまい、本当にキャンプ場でのんびりさせてもらいました。

 

なかなか休みを取るのは難しいですが、機会があればまたどこかで連泊キャンプをしてみたいと思います。