TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

神奈川在住のファミリーキャンパー。ちびっこ2人との外遊びの記録。

LEDランタンの小型化 人気のルーメナーとソーラーランタン

# PCの挙動がおかしく、一旦下書きにしていたつもりが、公開になっていました(汗)

 

最近人気の、ルーメナー LEDランタンを買ってみました。

届いてみると、予想以上に薄くて小さい!

当初我が家のランタンは、
メインが、ジェントスのLEDランタン、サブ・持ち歩き用として、スノーピーク たねほおずき、また雰囲気重視として、デーツのオイルランタンを使っていました。

ジェントスのランタン

一番最初に購入したのは、2,3千円のお手頃価格な、ジェントスLEDランタン。
キャンプを始めるにあたってまず候補に挙がるのがジェントスかと思います。


明るいHighモードで、280ルーメン、72時間点灯、単1電池3本が必要です。
電池は充電式のエネループを使用しています。(単3電池のエネループを単1に変換するスペーサーを使用)
こちらを使い続けても問題はないのですが、メインのライトとしてはやや暗く、小型のLEDが続々と発売される中ちょっと大きいこと、そして単3電池の充電が地味に面倒(LEDランタンであれば結局充電は必要なのですが)と感じるようになりました。

現在は、もう少し明るいジェントスが人気でしょうか。 ↓こちらは360ルーメンです。

ルーメナーのランタン

そんな中、気になっていたのが、ルーメナーのランタン。
手のひらサイズですが、
明るいHighモードが、なんと1300ルーメン、8時間点灯、
暗いLowモードでも、260ルーメンで、100時間点灯、更にモバイルバッテリーとしてスマホの充電も可能です。

電池は不要で、USBで充電できるので、とにかく小さい! ジェントスからの買い替えと考えると劇的な小型化です。


WAQのランタン

ルーメナーの類似品のランタン。
先日Amazonプライムデーで、7000円を切る価格となっていました!

かなりお手頃なのでちょっと悩みましたが、通常価格ではルーメナーと比べて、さほど価格差がないことと、WAQは充電して放置するとかなり放電するようですが、ルーメナーは、放電がほとんどないということで、災害用としても充分な機能と考えた時に、ルーメナーの方を買うことにしました。
暖色の色味もルーメナーの方が高評価そうです。

 

ソーラーランタン

実は、前回のキャンプからは、ソーラーランタンも新たに追加して使っています。

 

明るさはHighモードでも90ルーメン程ですが、LEDなのに雰囲気がとても良いです。
また、ルーメナー以上に驚く程ぺったんこになるので、ルーメナーとソーラーランタンで事足りそうです。

太陽光で充電できるので、こちらも災害時もばっちりです。(晴れていないと充電できないとも言えます)


更に、ベアボーンズランタンも追加購入していて、、、一体LEDにどれだけ投資しているのか、、状態ですが、ベアボーンズについては改めて書きたいと思います。


オシャレ~なランタンです。