TREASURE CAMP ~トレジャーキャンプ~

キャンプや外遊びが大好きな二児の父の日記。

キャンピカ明野ふれあいの里 トレーラーハウス『シエスタ Baby』利用レポート

仕事の代休を利用して、金、土の一泊二日でキャンピカ明野ふれあいの里を利用して来ました。

 

f:id:puusuketreasure:20170416101534j:plain

  

今回は新たにリニューアルされた赤ちゃん連れの為の施設、トレーラーハウス『シエスタ Baby』を利用してみました。

 

f:id:puusuketreasure:20170416102316j:plain

 

キャンプ場のスタッフの方の話では、リニューアルされたこのトレーラーハウス『シエスタ Baby』では、我が家が最初の利用者だそうです。

 

せっかくの第一号なので、しっかりとレポートしてみたいと思います。

 

センターハウスで受付と特典の受け取り

 まずはキャンプ場入口にあるセンターハウスで受付を済ませます。

f:id:puusuketreasure:20170416101534j:plain

 

センターハウスの中はこんな感じ。

 f:id:puusuketreasure:20170416102713j:plain

 

PICAグループはどこもレンタル用品や売店の品揃えが豊富で、なんなら手ぶらで来ても何とかなるのではないかと思えるほど充実しています。

  

今回はトレーラーハウス『シエスタ Baby』の利用特典として、こちらのマグカップを人数分プレゼントに加え、大人気のベビーカーであるAIRBUGGY(エアバギー)も無料で借りる事が出来ました。

f:id:puusuketreasure:20170416103313j:plain

 

さらにこんなオシャレな木製の子供用スプーンとフォークも貰えました。

f:id:puusuketreasure:20170425230502j:plain

 

キャンピカ明野ふれあいの里は場内のほとんどが坂道となる為、このエアバギーが大活躍でした。

 

受付を済ませて、早速トレーラーハウスに向かいます。

 

トレーラーハウス『シエスタ Baby』の室内

こちらが今回利用するトレーラーハウス『シエスタ Baby』です。

f:id:puusuketreasure:20170416102316j:plain

 

早速中に入ってみます。

f:id:puusuketreasure:20170416103916j:plain

 

室内はそれほど広くありませんが、上部にはロフトも付いています。

 f:id:puusuketreasure:20170416111246j:plain

 

 入口部分は土間となっていて、入ってすぐの左手がキッチンです。

f:id:puusuketreasure:20170416104333j:plain

 

キッチンには冷蔵庫、電子レンジ、ガスコンロも付いており、水道からはお湯も出ます。

  

奥に進むと、キレイな洗面台に、

f:id:puusuketreasure:20170416104045j:plain

 

温水洗浄便座付きトイレ

f:id:puusuketreasure:20170416104129j:plain

 

浴室はシャワーのみですが、なんとベビーバスも付いていました。

f:id:puusuketreasure:20170416104202j:plain

 

水廻りだけ見ると、キャンプ場に居る事を忘れてしまうほど充実した設備です。

 

もちろん室内は冷暖房も完備です。

 

赤ちゃん用のベビーハンモックもありました。

 f:id:puusuketreasure:20170416104826j:plain

 

揺らしてあげるとキャッキャと声を出して喜んでいました。

  

入口を出てすぐの所は屋根付きのデッキになっていて、テーブルやイスが用意されています。

f:id:puusuketreasure:20170416105122j:plain

 

テーブルの下には、我が家でも愛用しているユニフレームのファイアグリルが置いてありました。

f:id:puusuketreasure:20170416105230j:plain

 このファイアグリルも無料で利用できます。

 

またトレーラーハウスのすぐ隣には専用の東屋もあり、こちらにも無料で使えるバーベキューコンロが置いてありました。

f:id:puusuketreasure:20170416105359j:plain

 

次に備品もチェック

キッチンには調理器具や食器類なども一通り揃っていました。

f:id:puusuketreasure:20170416105641j:plain

 お玉に包丁にバーベキューには欠かせないトングのセット。

 

お鍋やフライパンなどはこんなに充実しています。

f:id:puusuketreasure:20170416105800j:plain

 

もちろんお箸やスプーン、フォークなどもしっかりと用意されていました。

 

食材だけ買ってくれば、本当にそれ以外は必要ないかも知れません。

 

一度使ってみたいと思っていた、ユニフレームのライスクッカーも付いていました。

 

赤ちゃん連れと言う観点で、一番便利だったアイテムがコチラ。

f:id:puusuketreasure:20170416110219j:plain

 

テーブルに固定できるベビーチェアです。

 

外で食事をすることを考えると、赤ちゃんがイスから落ちたりしないように、嫁か私のどちらかが必ず抱っこしておく必要があるのですが、このイスには転落防止用のベルトも付いているので、安心して座らせる事が出来ました。

f:id:puusuketreasure:20170416110701j:plain

 

付属品も充実していて、非常に満足のいく施設でした。

 

あえてイマイチだった点を挙げるとすると、ロフトへ上がるハシゴが結構急勾配なので、小さな子供だけでの登り降りは少し危険だと感じました。

f:id:puusuketreasure:20170416103916j:plain

 

またロフト部分の周りの手すりは、小さな子供が簡単に通れてしまうほど格子の間隔が広いので、子供が落ちないか少し心配になりました。

f:id:puusuketreasure:20170416111246j:plain

 

ハシゴはスペースの関係上難しいかも知れませんが、ロフトの手すりは是非とも改善して欲しいですね。

 

ただそれ以外は、人気のベビーカーや、憧れのキャンプ道具を利用する事が出来たりと備品などが大変充実しているので、例えばこれから購入を考えている人が試しに利用するなんて使い方も良いかも知れません。

 

今回はB料金シーズンでの利用だった為、大人が1人6,500円、子供は3歳まで無料だったので、我が家では13,000円で利用する事が出来ました。

 

さらにPICAグループの会員割引と、スノーピークのポイントカード提示でそれぞれ5%の割引も受けられました。

 

キャンピカ明野のテントサイトを視察 キャンプ1日目 その1に続く